善玉バイオ ® 浄 JOE 世界のプロが驚いた!夢の洗浄力とエコパワー!

浄 JOEの特徴

節約シュミレーション

<シュミレーションの内訳>(モデルとしては4人家族)
洗濯水:45Lに対する洗剤量(洗濯物3≠SKgを想定)
浄:20g  19.4円  (1260円÷1300g=0.97円/g)
一般洗剤:45g  20.25円 (450÷1000g=0.45円/g)

濯ぎの水が1回減らせるので約38Lが節約できると仮定。

38L×0.24円/m3=9.12円 (上下水道240円/m3(東京都水道局データより抜粋)で計算)

(20.25円-19.4円)+9.12円=9.97円
9.97円を1回のお洗濯で得をします。

1日平均1.8回洗濯するとして (1日の洗濯回数の平均は日本電気工業会データ参照)
9.97×1.8回=17.946円
主婦は1週間に約6日洗濯をしている(日本電気工業会データ参照)
17.946円×(365÷7×6)=5,614.53円(これが水と洗剤によるお得)

<節電効果>
電力単価22円/kWhとして(0.022円/Wh(日本電気工業会データより抜粋)
洗濯全体でかかる電量は約70Wh (平均的な洗濯機の定格電力を参照)
70Wh×0.022円/Wh×(365÷7×6)×1.8=867.24円

行程として「洗い→すすぎ1→すすぎ2→脱水」
この4行程の1つが減ると考えて4分の1が減るとして
867.24÷4=216.81円

<余分な洗濯槽のカビ取り>
3ヶ月に1回、単価400円のカビ取剤を使用
400×4=1,600円

<柔軟剤の節約>
価格398円 内容量620円 1回の使用量20ml  と仮定すると
398円÷620ml×20=12.84円(1回の使用量) 
年間の使用量は 12.84×(365÷7×6)×1.8回=7,230.7円
柔軟剤の使用量は半分に減らすことが可能
7,230.7円÷2=3,615.35円

ここまでの合計で
5,614.53円(上下水道)+216.81円(電気代)+1,600円(クリーナー)+3,615.35(柔軟剤)=11,046.7円の節約になります。

従って「年間約1万円の節約」となります。